次亜塩素酸水 HypoX


ハイポ・エックス

ハイポ・エックスは次亜塩素酸ナトリウムを独自特許の「静電場ろ過方式」で、不純物を完全に取り除き抽出した99.9%ピュアな微酸性次亜塩素酸水溶液!!


【HypoXの特徴】

  1. 独自の技術・静電場濾過製法(特許取得 第6230079号)で、以下の特徴を持つ次亜塩素酸水の製造に成功しました。

  2. ● 1年間の長期保存を可能としました(これまでの次亜塩素酸水は3~6か月間)
  3. ● 塩、不純物を含まないので普通の超音波加湿器・噴霧器で使用可能
  4. ● うがいや哺乳瓶の消毒にも使用可能(食品衛生法に基づいた食品添加物)

COVIED-19 対策について
ウイルス対策のためにお使いいただく場合、加湿器や噴霧器に入れ空間全体を 除菌し、手洗いにもお使いください。またドアノブや衣類・布団シーツ・家具・家の物全てに噴霧してください。さらに、ベビー用具などにも。万が一原液 が子供の目に入っても問題ありませんが、念のため水で洗い流してく ださい。


三重大学大学院 福崎 智司教授による「次亜塩素酸水の効能と空間噴霧の効果と安全性」

三重大学大学院 生物資源学研究科 福﨑 智司教授がオブザーバーとして参加する、一般社団法人「次亜塩素酸化学工業会」が設立されました。
https://www.hcia.or.jp/


独立行政法人 製品評価技術基盤機構(nite)による「新型コロナウイルスに対する物品への消毒方法の有効性評価について」でも、 汚れを除去し次亜塩素酸水を対象物に対して十分な量を使用することによって、新型コロナウィルスの消毒対策となることが報告されました。
https://www.nite.go.jp/information/osirase20200626.html


【独自製法・静電場濾過製法について】

これまでの製法である、電解法や2液混合法で作られた次亜塩素酸水は、製造時に次亜塩素酸成分以外の不純物が多量に生成されてしまい、その不純物と有効成分が化学反応を起こし、3~6ヶ月程度で水に還ってしまいました。

静電場濾過法(特許取得 第6230079号)を開発することにより、原料の次亜塩素酸ナトリウムから次亜塩素酸(HClO)だけを取り出し、不純物を極限まで排除し成分を安定化させる事に成功しました。


阿賀マテリアル(新潟県)の工場で製造を行っています。

●真ん中の黒いボックスが特許を取得している装置です。

●不純物を排除するための純水の製造装置。


【消費期限】

  1. ● 未開封の場合:製造より1 年 ※直射日光を避け温度の低い場所開封後の場合
  2. ● 開封後の場合:製造より1 年 ※専用容器に保管、直射日光を避け温度の低い場所
  3. ● 希釈した場合は、2-3 日以内にご使用ください。

【利用場所】

  1. ● 病医院・歯科・理美容店・エステティックサロン
  2. ● 介護施設・老人ホーム・食品工場・薬品工場
  3. ● 清掃設備・清掃場
  4. ● 動物病院・ペットショップ
  5. ● 学校施設・公共施設・商業施設
  6. ● ホテル・レストラン・飲食店
  7. ● 車内・自宅 など

【品質仕様】

  1. ● HypoX の塩素濃度50ppm
  2. ● HypoX はPh6.0±0.5 微酸性
  3. ※ 塩素濃度は50ppm~100ppmまで調整し出荷することが可能です。噴霧する場合は50ppmがお薦めです。塩素濃度の調整が必要な方はお問い合わせください。

費用等の詳細については下記からお気軽にお問い合わせください。

TEL: 029-875-3037

hypox@dennogo.jp