電脳郷News

2020.11.1
本社事務所を以下の住所に移転いたしました

〒300-3256 茨城県つくば市大穂109 1F

これを機にさらに業務の充実を図り、皆様のご期待に添えますよう、一層の努力を重ねてまいる所存です。 今後とも倍旧のご支援、ご愛顧を賜りますよう、なにとぞ宜しくお願い申し上げます。
2020.10.14
Tsukuba Vineyard様にLoRaWAN通信ゲートウェイと土壌センサーを設置しました
ワイン用ブドウ畑の土壌温度・湿度・導電率データを蓄積し解析するためにLoRaWAN通信ゲートウェイと土壌センサーを設置しました。
詳しくはコチラ
2020.9.1
The Things Network 土浦コミュニティを開設しました。
オープンなIoTプラットフォームを普及させるため, The Things Networの土浦コミュニティを電脳郷が開設しました。
The Things Networ Japan
土浦コミュニティ
2020.7.28
夏季休暇のお知らせ
弊社では、誠に勝手ながら、下記の期間を夏季休暇とさせて戴きます。
2020年8月13日(土)~2020年8月16日(日)
お取引先の皆様には何かとご不便をおかけするかと存じますが、 何卒よろしくお願い申し上げます。
2019.10.1
セルフオーダーシステム導入いただきました。

茨城県つくば市にある DiningBar Cruise (クルーズ)様に、6台のセルフオーダーシステムを導入いただきました。

くわしくはコチラ!

2019.7.30
夏季休暇のお知らせ
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社は下記期間を休業とさせていただきます。
2019年8月10日(土)~2019年8月18日(日)
お取引先の皆様には何かとご不便をおかけするかと存じますが、 何卒よろしくお願い申し上げます。
2019.4.1
飲食店向けセルフオーダーシステムについて
くわしくはコチラ!

2019.4.25
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
平素は格別のご愛顧を賜り厚くお礼申し上げます。
誠に勝手ながら、弊社は下記期間を休業とさせていただきます。
2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)
お取引先の皆様には何かとご不便をおかけするかと存じますが、 何卒よろしくお願い申し上げます。
2018.12.5
年末年始休業のご案内
弊社では、誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休暇とさせて戴きます。
2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)
お取引先の皆様には何かとご不便をおかけするかと存じますが、 何卒よろしくお願い申し上げます。
2017.09.12
弊社クライアント「クイーンズ ジャパン株式会社 様」が「スマコミ」(飲食店・宿泊施設向けposレジ付きセルフオーダーシステム) の提供を開始しました。
2015.07.22
スマホも対応!格安WEB制作プランを始めました。
2015.05.25
「データ入力サービス」提供開始のお知らせ
2015.05.21
有期雇用型Javaプログラマコース開講のお知らせ
給与を受け取りながら受講できます。2015年9月28日から開講です。
詳しくは 若者就業支援プロジェクト をご覧ください。
2014.12.18
年末年始休業のお知らせ
弊社では下記の期間を休業とさせていただきます。
2014年12月27日(土)~2015年1月5日(日)
何卒よろしくお願い申し上げます。
2014.10.10
Webアプリ・スマホアプリ開発塾が開講されます。 2014年11月17日開講です。

電脳郷ブログ

ゲートウェイと土壌センサーをワイン用ブドウ園に設置しました(2020/10/14)

 つくば市にあるワイン用ブドウ園「TsukubaVineyard様」(http://tsukuba-vineyard.sakura.ne.jp/blog/)に、LoRaWANゲートウェイと土壌センサー(土壌水分、土壌温度、土壌導電率)の設置を行いました。

 
■ゲートウェイ:Dragino社 屋外向け 8ch LoRaWANゲートウェイ DLOS8-JP
http://sales.dragino.jp/ca1/13/p-r-s/

 ゲートウェイは屋外で4mほどの高さに設置しました。



■土壌センサー:Dragino社 LSE01
http://joomlaweb.blog117.fc2.com/blog-entry-1718.html

土壌センサーは40cmほどの深さの穴を掘り設置、ノード(アンテナ)は支柱に設置しました。

  

通信費無料のパブリックLoRaWANの The Things Network(TTN) にゲートウェイとセンサーを登録し、LinuxサーバにinfluxDB、Grafana環境を構築しNode-REDで連携を行いました。
TTN:https://www.thethingsnetwork.org/country/japan/

 土壌センサーが取得した土壌温度・土壌湿度・土壌導電率は、PC・スマホ・タブレットのWEBブラウザで確認が行えます。


 土壌センサーからは6時間おきの1日4回のデータ送信を行い、ブドウ栽培に活かせるように
データの蓄積と解析を行いたいと思います。

電脳郷:https://www.dennogo.jp/

電脳郷のオフショア開発

ベトナムの複数のパートナーIT企業と連携し、高品質で低価格なシステム開発が可能です。 パートナー企業には、技術系エリート大学の卒業生や日本への留学や日本のIT企業での 勤務経験があるエリート人材が在籍していますので幅広いOS,言語、開発ツールでの開発 を行うことが可能です。

日本人ブリッジSEと日本語でのコミュニケーションが可能なベトナム人ブリッジSEが 開発に携わりますので設計書の作成やコミュニケーションは日本語で行えます。 また品質については、日本人ブリッジSEが厳しくチェックいたしますので安心してお任せください。

詳細を確認する